デザイン学科

東京工芸大学 芸術学部卒業・大学院修了制作展2024 編集&デザイン研究室より

2024年2月16日(金)から18日(日)まで、中野キャンパスにて「東京工芸大学 芸術学部卒業・大学院修了制作展2024」が開催されました。

デザイン学科は、3号館の地下1階から3階の4フロアで、グラフィックデザイン、イラストレーション、映像情報デザイン、空間プロダクトデザインの4領域の卒業制作作品を展示。学生たちが1年間かけて制作した作品が並びました。

グラフィックデザイン領域では、1階と2階の教室を使用。広告&ソーシャルデザイン研究室、編集&デザイン研究室、グラフィックデザイン研究室、ポスト・グラフィックデザイン研究室の作品約70点を展示。学生が研究した内容をさまざまな形で表現した作品を来場者の方々に見ていただくことができました。

編集&デザイン研究室では、1階の教室のほか、2階の研究室で3名の作品を展示。学内賞審査の結果、首藤琳華さんの作品「KIRIGAMINE MANDALA」が芸術学部長賞を受賞しました。霧ヶ峰の絶滅危惧72種の花を自然保護活動と結びつけて表現した作品で、植物の生きる力とその力強さが伝ってきます。壁一面に貼られたポスター、72種類の植物のカード、作品集、商品パッケージが展示され、ひときわ目をひく迫力のある作品でした。

   

 

多くの方々に見ていただき、卒展は無事に終了しました。学生一人一人が力を尽くし、卒業制作にふさわしい作品を展示していたと思います。4月からは新4年生を迎え、次年度の卒業制作が始まります。来年もまたどうぞよろしくお願いします。

「ミドラボ」プロジェクト報告展&イベント

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP