デザイン学科

1年生 感覚変換表現始まりました!

2019年度 新一年生の感覚変換表現の授業がはじまりました!

感覚変換表現では、デザインの基本である「イメージを他者にいかに伝えるか?」、そして「物事の感じ方の違い」を題材にユニークなクリエイションを目指す、一連のデザインプロセスすべてを体験学習します。

まず最初は裸足でキャンパスを歩き回り、触覚から受けたイメージを視覚的に表現伝達してみます。

都会の真ん中の中野キャンパスですが、様々な足裏体験が学生の皆さんを待ち受けます。

さてさて、どんな感覚が視覚表現化されるでしょう?今から楽しみでしかたありません!!

スプリングスクール『デザインを学ぶ人のデッサン~デッサンを体験してみよう!』

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
2019年4月開設 新工学部始動
2019年4月 芸術学部 中野へ集結。
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP