デザイン学科

グラフィックデザイン研究室

グラフィックデザイン研究室の松本です。

研究室3年生の前期授業も半分を折り返そうとしています。

この研究室では、「観光を考える」という課題の元、

学生それぞれがテーマを見つけ、リサーチを行い、コンセプトを考えた上で制作に入ります。

既にデザインの検証を繰り返している学生、ようやく方向性が見えてきた学生とそれぞれですが、

残りの期間で充実した作品になることを期待しています。

 

昨年に引き続き、クラスを半分に分け感染対策を行った上での面接授業と

オンライン授業の併用で授業を進めています。

昨年は、突然の慣れないオンライン授業に学生・教員共に戸惑っている印象もありましたが、

今年は大分慣れてきたように感じています。

 

とはいえ、大学での学びは授業だけではないと考えています。

通学途中にギャラリーや展示を見に行ったり、大きな書店に寄ったり。

都心にある工芸大は、様々なものを見たりする機会に恵まれています。

ですから、一日も早く自由に行動できるようになることを願っています。

 

木下先生ご就任

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP