化学・材料コース

生化・卒業研究発表会 2020

2/13(土)に、生命環境化学科4年生の卒業研究発表会が開催されました。やはり「オンライン」での実施となりました。これまでに、2/8(月)に修士論文審査会が、1/26(火)には博士論文公聴会が行われましたが、これらもすべて「オンライン」でした。

「オンライン卒業研究発表会」では、普段のオンライン授業のプラットフォームとして使用している GoogleClassroomを活用しました↓。ここで発表会に関する連絡事項を伝えたり、PDF版の要旨集を公開したりしました。

発表会当日は、オンライン授業でも利用しているオンライン会議システム GoogleMeet を利用しました。発表者が操るパソコンの画面が参加者全員に共有されるので、参加者は各自のパソコンで発表を聴講することができます↓。

また、実際にスライドをスクリーンに投影して通常通りに口頭発表する様子を、ビデオカメラで撮影し、生配信した研究室もありました↓。

発表者の多くは大学に登校し、各研究室からの発表生配信となりました。ご自宅から参加された学生さんもいますが、1人で臨む発表は不安だったのではないでしょうか。

11時スタートで、16時まで発表は続きました。閉会の辞の後、参加者全員のカメラをONにして、記念撮影(スクショですが)をして終了しました。

初めてのオンライン卒研発表会でしたが、大きなトラブルもなく、無事に終えることができました。4年生の皆さん、お疲れさまでした! そして、卒業論文の完成を楽しみにしています。

また、3年生の皆さん、来年は皆さんの番です。今年度の先輩方に負けないような、素晴らしい研究成果と発表を期待しています!

化学実験 ハイブリッド型ポスター発表会

学位授与式 2020

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP