化学・材料コース

厚木キャンパスでベニバナが満開です

本学ブランディング事業において、「伝統的手法で抽出されたベニバナ色素膜の緑色金属光沢の科学的解明」の研究を進めております。研究代表者である芸術学部映像学科の矢島仁准教授は、今年も厚木キャンパスでベニバナの栽培を行っております。写真のように、この時期は、花が咲き乱れております。“笹紅”といわれるこの色素膜の魅力を科学的に明らかにする本研究にご注目ください。

カラボ前のベニバナ畑

かながわ発・中高生のためのサイエンスフェアに出展します

矢島准教授、佐々木さんが2019年度日本写真学会論文賞を受賞

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP