工学部 基礎教育研究センター

2年生 英語VI 第一回英語プレゼンテーション合同発表会

2015年度より、英語V, VIでは英語によるプレゼンテーションによる力を磨く科目として内容が刷新されました。前期の英語Vでは英語プレゼンテーションに必要な基礎的なもの、また、後期には全員が合同発表会に向けての準備をします (来年度からはアカデミック・イングリッシュI, IIと科目名も変更されます)。

12月10(木)に、木曜日クラスである10組から16組のプレゼンテーション合同発表会を行い、各クラスからの代表2組、計12組が成果を見せてくれました。

大学の紹介、スポーツの話題、環境問題、旅行のおすすめ、グルメ紹介、スマートフォンの性能についてなど、それぞれが個性ある発表をしました。バラエティのある内容で、どの発表者も内容も発表態度もすばらしく、オーディエンスからも高評価を得ることができました。大学の中では、100人以上の人の前で発表するという機会がありませんが、英語で何か発表したという経験は自信にも結びつくでしょう。

このあと、12月16日(水)1限、12月21日(月)3限にも残りのクラス代表の発表会がありますので、どうぞ履修生以外にも興味があれば参観に来てください。いずれも1111教室です。

数学史を読む意義

方程式ということばの2つの意味を区別しよう

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
2019年4月開設 新工学部始動
2019年4月 芸術学部 中野へ集結。
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP