電気電子コース

ロジックシミュレータ

論理回路なる授業を担当しておりますが、授業で使用するシミュレータを探しております。長い事”源内CAD”を使わせていただいていたのですが、なにぶん新しい環境で動かすためには難しくなってきました。で、とある理由から無償のシミュレータを探すことなったわけです。現在評価中のものはオープンソースの形態で開発されているLogicCircuit です。組み合わせ回路に関してはどのシミュレータもおとなしく動くのですが、順次回路は想定通り動いてくれないものもあったりします。その中でもエッジトリガ型JKフリップフロップはちょっと手こずったりします。

このフリップフロップは一時的に1bitの情報を保持することができる回路で、クロックと呼ばれる規則的に0と1を繰り返す基準信号に合わせて動きます。エッジトリガ型とはそのクロックの立ち上がり(0→1)又は立下り(1→0)に合わせて動作するという意味になります。

ちょっと苦労しましたが何とか動いてくれたので、これを元にD型フリップフロップやT型フリップフロップなどのサンプル作成や、カウンター回路のサンプル作成へと漕ぎ着けました。授業で使用するので検証は重要です。

複合材料研究会@草津温泉

私大有数の実験設備あります

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP