建築コース

学術研究インターンシップ  カラフルなコンクリートって作れるの?

高校生向けに行っている学術研究インターンシップに、3名の学生さんが参加してくださいました。
テーマは、建築材料研究室で実施している「カラフルなコンクリートって作れるの?」です。

まずは、大学の90分授業を模擬した座学で、コンクリートについて勉強してもらいました。
高校での普段の授業は50分間だそうですが、3人とも最後まで集中力を切らさずに授業を聞いてくれました。


実験パートでは、顔料を使ったカラーセメントペーストを自分で練り混ぜる簡単な実験をしてもらいました。
教えてないのに、セメントが化学反応して発熱していることに自分たちで気づいていました。
とても優秀な学生さんたちでした。

最後に、学術研究インターンシップの修了証を差し上げました。
将来が楽しみな、とても優秀な3人でした。
お疲れ様でした。

【出版】田村裕希准教授が作家の角田光代さんのために設計した本棚が住宅特集2019年7月号に掲載されました。

ミドラボ学生デザインコンペ2019 公開審査会 9/21(土)

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP