建築コース

教員の研究制作活動・業績

    【研究室】建築写真ワークショップ

    建築設計計画Ⅱ研究室 × 松岡聡田村裕希2020年9月5日・6日の2日間をかけて建築写真ワー…

    出版『ジードルンク―住宅団地と近代建築家』

    建築史研究室・海老澤模奈人教授がドイツ近代建築に関する数年来の研究成果をまとめた書籍『ジードルンクー…

    厚木中央通り防災建築街区への取り組みが神奈川新聞に掲載されました

    2019年12月の投稿でも紹介した「厚木中央通り防災建築街区」。論文を読んだ記者の方より取材を受け、…

    【研究室】GAギャラリーツアー

    2020年6月22日。建築設計計画Ⅱ研究室で「GA HOUSES PROJECT 2020展」を見学…

    【出版】田村裕希准教授のフライングテーブルがCasa BRUTUS特別編集「リノベーション大全」に掲載されました。

    Casa BRUTUS特別編集「リノベーション大全」【CASE STUDY by ARCHITE…

    【展示】田村裕希准教授の「ハウスとゲート」がGAギャラリーに出展中

    GA HOUSES PROJECT 2020毎年恒例、世界の住宅デザインの潮流を探る展覧会。…

    <研究活動>モンゴル国における定住の住まいに関する研究:社会主義時代のアパートの実態調査

    八尾廣研究室のモンゴル国における定住の住まいの研究も新たな展開を見せています。昨年度の様子をアップし…

    <作品>八尾廣教授による作品「長者丸View Terrace」がアーキテクチャーフォトに掲載

    2017年に八尾廣教授と建築家の遠藤克彦さん(遠藤克彦建築研究所)の共同設計により竣工した集合住…

    【イベント】審査員

    田村裕希准教授が第32回千葉県建築学生賞の審査員を務めました。審査の動画千葉県建…

    【イベント】クリティーク

    田村裕希准教授が全国合同卒業設計展「卒、20」の講評会でクリティークを務めました。卒、(そつてん)は…

    ブルーノ・タウト設計の大ジードルンク・ブリッツ(馬蹄形ジードルンク)の色彩復元模型が完成しました

    東京工芸大学が取り組む「色」に関する研究(私立大学ブランディング事業)の採択テーマとして、「近代建築…

    厚木中央通り防災建築街区を知っていますか?

    相模大橋から厚木市へと入る玄関口に「中央通り防災建築街区」という1960年代に建設された鉄筋コンクリ…

    【展示】田村裕希准教授が非常勤講師を務める東京藝術大学で行った4年設計課題プレディプロマ「サイトとプロット」が『こんな授業を受けてみたい!』展に出展されました

    『こんな授業を受けてみたい!』展「美術と教育 全国リサーチプロジェクト」とは、全国の幼稚園から大…

    [11/9-10開催!]ミドラボ オープンハウス2019 @厚木市緑ヶ丘団地

    色とりどりのマルシェ、大学のプロジェクト、地域のこれからを語るトークイベントが団地を彩る2日間!…

    [ミドラボ学生デザインコンペ2019] 公開審査会:住戸リノベーションの [アイデア] と [デザイン]

    9月21日(土)、東京工芸大学と神奈川県住宅供給公社の協働による厚木市緑ヶ丘団地活性化プロジェクト「…

    【出版】田村裕希准教授が作家の角田光代さんのために設計した本棚が住宅特集2019年7月号に掲載されました。

    田村裕希准教授と共同設計者の松岡聡氏が設計した、作家の角田光代さんのための本棚が住宅特集2019年7…

さらに記事を表示する

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP