芸術学部 基礎教育

リレー連載「銀河鉄道の夜」

*この記事は牟田淳基礎教育教授が執筆しました。

上の写真はある駅で撮影したものです。どこの駅かわかりますか?

星がいっぱい見えますが、おそらくこれは天の川を表しているのでしょう。そして鉄道が走っています。これらは宮沢賢治「銀河鉄道の夜」を連想させます。

これらの写真は東北の岩手県北花巻駅で撮影したものです。岩手県花巻は宮沢賢治の故郷です。そのためか、北花巻駅以外にも花巻周辺には宮沢賢治関連の施設が沢山あります。例えば宮沢賢治童話村とか宮沢賢治記念館とか色々あります。そんなわけで今回は色々な宮沢賢治関連の施設に行ってみました。

新花巻から少し離れためがね橋(宮守川橋梁)は「銀河鉄道の夜」の世界をイメージさせる場所として観光客に有名です。時々SL列車が通るので、時刻表で調べて写真を撮ってきました。

こんな列車に乗ってみたいですね。さて、「銀河鉄道の夜」では北十字とも呼ばれる白鳥座や南十字星など、天の川沿いの星座が沢山登場します。工芸大の私(牟田淳)の授業「アートと物理」のある週の授業では小説「銀河鉄道の夜」を読みながら、そこに出てくるいろいろな星座を実際の写真等を交えながら学んでいきます。

夜に星空を見上げた時、星空の中から「銀河鉄道の夜」に出てくるいろいろな星座を自分で見つけられるようになりましょう。

リレー連載「ケンブリッジ大学滞在記」

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP