インタラクティブメディア学科

東京行灯祭(川島商店街)へ出展

インタラクティブアート研究室(浅野研究室)が企画制作しているインタラクティブインスタレーション「不思議なマルシェ(プレビュー版)」を11月3日〜4日に中野キャンパス近隣で開催された東京行灯祭(川島商店街)に出展しました。
途中悪天候に見舞われたにもかかわらず、2日間で407名ものお客様に作品を楽しんで頂きました。
次は11月30日ー12月2日に東京工芸大学 中野キャンパスでバージョンアップしたマルシェを開店予定です。ご期待下さい。
<インタラクティブ インスタレーション 不思議なマルシェ>
北海道当別町「北欧の風 道の駅とうべつ」、新篠津村「道の駅しんしのつ」の2会場で2018年2月に展覧会を行うことを目標にした、地方自治体との共同プロジェクトです。現在、本学芸術学部インタラクティブメディア学科 インタラクティブアート研究室(浅野研究室)の3年生を中心に、インタラクティブ インスタレーションというメディアアートの手法を用いた体験型の映像作品の制作を行っています。
プロジェクトメンバー
石川裕也 押山蒼二郎 上石貴仁 木村眞子 熊谷圭祐
羽田野孔貴 陳由莉 半澤陸 美田翼
浅野耕平 石川健次
サポートスタッフ
佐々木春香 除本綾乃 丹治弘夏
今後の情報はTwitterでも配信しています。
不思議なマルシェTwitter @fushiginaM
th_不思議なマルシェ 〜東京行灯祭〜_171106_0085
th_DNsv07yVwAAmOpQ.jpg-large

手話ミュージックプロジェクト始動

大学公開企画 インタラクティブメディア学科「メディアと社会」課外授業

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP