インタラクティブメディア学科

IM公開レッスンで100周年記念オリジナルソングのミックスを検討

100周年記念オリジナルソング『1∞(ひゃく・むげんだい)』を制作した学生たちが、黒沢先生と楽曲のミックスを詳細に検討し、実践した様子をレッスン動画として公開しました。

 

楽曲を構成する楽器やボーカルの各トラックをどのようにミックスして完成させるかは、音楽制作においてとても大切なプロセスです。今回のレッスンでは、制作に関わった学生たちが黒沢先生とミックスや編集についてディスカッションし、実践してみる実用的な内容となっています。

1)ミックス検討編では、ミックスに関する学生たちの様々な疑問を考察して、検討しています。2)ボーカルエディット編では、ピッチやタイミング修正、イコライズ、音量、リバーブなどでいかにボーカルを映えさせるか、3)ボーカルミックス編では、大合唱の大人数のボーカルトラックをどのようにまとめて迫力あるサウンドにするかが示されています。アレンジャーが実際にどのように楽曲の編集やミックスを行なっているかリアルに見て学ぶことができます。長尺でありますが、その分、とても有意義で濃い内容となっていますので、ぜひゆっくりとご視聴ください。

1)ミックス検討編

2)ボーカルエディット編

3)ボーカルミックス編

楽曲のミックスを完成させたReMix版

1∞(ひゃく・むげんだい)ー100周年記念オリジナルソングMV

100周年記念オリジナルソング『1∞(ひゃく・むげんだい)』

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP