電気電子コース

シンポジウム「EUV・軟X線イメージングの描く未来」を開催します

電気電子コースの豊田です。少し先になりますが、3月16日から19日まで「応用物理学会・春季学術講演会」がオンラインで開催されます。「応用物理学会」は、約2万名の会員が参加する国内有数の学会です。大学・企業の研究者や学生が、年2回(春と秋)一同に会し、最新の研究成果を発表・議論する「講演会」を開きます。今回の講演会では、我々も世話人となり、シンポジウム「EUV・軟X線イメージングの描く未来」を開催します。「元素の色」を可視化する、EUVや軟X線によるイメージング技術は、スマホのリチウムイオン電池の開発から、「はやぶさ2」が回収した小惑星リュウグウの岩石の解析まで、幅広い分野に活用されつつあります。春季講演会では、他にも様々なシンポジウムが行われます。大学生・大学院生の皆さんは聴講無料です。(ただし、参加申し込みが必要です。こちらから)

欧文誌 Applied Physics Express:「最も読まれた論文」

SPI( シリアル・ペリフェラル・インタフェース)をVerilogで記述

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP