機械コース

機械コース授業紹介「機械工作実習」Vol.1

今回より2年生の授業「機械工作実習」を紹介していきます。

機械工作に携わるのに必要な技術って何ですか。
けがきによる位置決め、材質に対するドリルの回転数調整、下穴加工と適切なタッピング、等々…挙げたらきりがないですが、この授業は基本的な機械加工を安全に、正確に実現できる基礎技能を培うことを目的としています。

授業の最初の方では、工作機械や工具の説明、安全講習を行います。
工業系の高校出身の学生さんにはちょっと退屈かもしれませんが、油断は禁物。
「安全に」。それが大事です!


↑授業前の様子です。
↓一部、遠隔授業を構内で受けています。コロナ禍が早く収束しますように!

次回から機械加工の実習の様子をお届けします。

機械コース授業紹介「機械実験」Vol.5

機械コース授業紹介「機械工作実習」Vol.2

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP