マンガ学科

大英図書館で行われた” Manga Symposium”に、マンガ学科教員が招聘されました

2019年8月23日、イギリスの大英図書館・ナレッジセンターで行われた学術会議 “Manga Symposium”
<リンク:https://www.bl.uk/events/manga-symposium>
に、マンガ学科の伊藤剛教授が招聘され、学習院大学身体表象学科の夏目房之介教授とともに「マンガ表現論」について発表を行いました。マンガを「描く」側から分析・研究することについて、実際にその場で絵を描き、その行為とともに解説をするというプレゼンテーションです。

撮影:森川嘉一郎(明治大学国際日本学科准教授)

伊藤剛教授(左)と、夏目房之介学習院大学身体表象学科教授(右)
撮影:森川嘉一郎(明治大学国際日本学科准教授)

 

“Manga Symposium”は、日本のマンガ研究者のほか、イギリス、スウェーデン、ドイツ、アメリカからの研究者、学芸員が参加した国際会議で、大英博物館で開催され、好評を博したマンガ展” The Citi exhibition Manga マンガ“(2019年5月23日~8月26日)のクロージングイベントとして企画されたものです。
■参考リンク:
マンバ通信『国外では最大規模! 大英博物館マンガ展「The Citi exhibition Manga」レポート』
<リンク: https://magazine.manba.co.jp/2019/06/12/special-exhibitionmanga/>
英国ニュースダイジェスト『大英博物館「マンガ展」キュレーター、ニコル・クーリッジ・ルマニエールさんインタビュー』
<リンク:http://www.news-digest.co.uk/news/features/18867-the-british-museum-manga-exhibition-curator-nicole-coolidge-rousmaniere.html>

伊藤教授は、この展示に企画段階からアドバイザーとしてかかわっており、図録に論考を寄せています。

・大英博物館マンガ展図録の伊藤剛教授の文章。本学提供の写真が使われています。

マンガ学科在校生の善吉(PN)さんが少年ガンガン誌上でデビュー!

マンガ学科卒業生・斉藤ヒュウさんの初コミックス『自動販売機の前で』1巻刊行!

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP