マンガ学科

伊藤剛教授が、京都GACCOHでトークイベントに出演します。

『マンガ視覚文化論』出版記念トークイベント
『テヅカ・イズ・デッド』から12年――いまマンガ研究の最前線はどこにあるのか
日時:2017/4/23(日) 14:00~16:00
場所:GACCOH 京都府京都市左京区吉田泉殿町63-17

サイト:GACCOH(http://www.gaccoh.jp/)

チケットはこちらで購入ください(1000円) ここをクリック!

『マンガ視覚文化論』所収論文で展開した「多段階フレーム試論――目のひかりからコマへ」の解説を中心に、マンガ「描く」という観点から、マンガ表現についての理論的な分析について語ります。京都国際マンガミュージアムにて巡回中の「『描く!』マンガ展」(本学マンガ学科が京都精華大学と企画協賛、伊藤教授が監修)のサテライト・イベントでもあります。

『マンガ視覚文化論--見る、聞く、語る』(水声社)

マンガ学科伊藤剛教授の論文所収の論集『マンガ視覚文化論――見る、聞く、語る』(水声社)が刊行されました。

マンガ学科卒業生の益子さんが本多劇場の舞台美術に参加しました!

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP