マンガ学科

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る―描線・コマ・キャラ~京都国際マンガミュージアムで5月14日まで巡回中

東京工芸大学マンガ学科と京都精華大学の企画協賛、本学伊藤剛教授が監修の『描く!』マンガ展が、3月16日より5月14日まで巡回展示中です。2015年8月の大分県立美術館での展示から始まり、約二年弱続いた巡回も、この京都が最終となります。

手塚治虫とそれ以前から、平野耕太、PEACH-PITといった現在の作家までを俯瞰し、「描く」という観点からマンガ表現史をたどる展示です。本学卒業生の作品を読めるコーナーも設置されています。
京都国際マンガミュージアムという、マンガの読める体験型の館での展示です。また、展示の図録は、この会場での販売で頒布終了となります。マンガ表現史の教科書的な本としても読める一冊です。ぜひ、会場に足を運んでみてください!

サイト「京都国際ミュージアム」告知ページ

マンガ学科8期生の蒼川なな(PN)さんの初コミックスが発売になりました!

マンガ学科伊藤剛教授の論文所収の論集『マンガ視覚文化論――見る、聞く、語る』(水声社)が刊行されました。

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP