マンガ学科

『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~ 開催中

北九州市漫画ミュージアム 企画展示室で「『描く!』マンガ展~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ〜」が開催中です!

期間は 2015年11月21日〜2016年1月24日
マンガを「描く」「人に見せる」「たのしむ」という、マンガの本質的な営為に着目し、優れたマンガ家たちの卓越した作画技術を紹介するとともに、その時代背景をさまざまな視点から改めて見つめ直します。戦後から現在まで、マンガというメディア文化の多様な展開とさらなる可能性を、ぜひご鑑賞、ご体感ください。

webサイト(北九州漫画ミュージアム)

『描[か]く!』マンガ展
~名作を生む画技に迫る-描線・コマ・キャラ~
Exhibition: Drawing Manga! — Lines, Panels, Kyara

会期=2015年11月21日(土)~2016年1月24日(日)

会場=北九州市漫画ミュージアム 企画展示室
(北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity5階)

開館時間=11:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日=火曜日(12月29日と1月5日を除く)、年末年始(12月31日~1月2日)

出品作家=赤塚不二夫、石ノ森章太郎、手塚治虫、藤子不二雄Ⓐ、水野英子

あずまきよひこ、さいとう・たかを、島本和彦、竹宮惠子、

平野耕太、PEACH-PIT、陸奥A子、諸星大二郎

観覧料=一般600円(常設展セット券800円)
中・高生300円(常設展セット券400円)
小学生150円(常設展セット券200円)
※30名以上の団体は、上記料金の2割引になります。
※小学生未満は無料
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料

★一部作品については、12月22日に展示替えを行います。

2016年1月10日(日)は当学科の伊藤剛准教授の登場するイベントも実施します。

『描く!』マンガ展 開催記念トークイベント
田中圭一×伊藤剛
「ペンが語る、画技のひみつ」

「『描く!』マンガ展」の開催を記念して、マンガ家の田中圭一先生と、本展の監修者である伊藤剛先生を迎えてのトークイベントを開催します。

本展覧会では、出展各作家の描線や画面構成、キャラ造形など様々な“画技”に迫るべく、田中先生に解説をお願いしました。各作家の画技を徹底的に模写し、その秘密を身をもって会得した上で、解説を描きおろしていただいています。

このトークイベントでは、田中先生にその模写と会得の成果を実際に披露していただきつつ、展覧会を監修・構成した伊藤先生の詳細なコメントと共に、各作家の“画技”のひみつを解き明かします。ぜひふるってご参加ください。

【出 演】田中圭一(マンガ家・京都精華大学准教授)
伊藤 剛(マンガ評論家・東京工芸大学マンガ学科准教授)

【日 時】2016年1月10日(日) 14:00~16:00

【会 場】北九州市漫画ミュージアム 6階イベントコーナー

【参加費】無料(「『描く!』マンガ展」の当日入場券が必要です)

【定 員】80名・先着順

【申 込】12月3日(木)11:00よりお電話にて承ります

(1)「漫画ミュージアム企画係」にお電話ください。 → TEL:093-512-5077
(2)氏名・年齢・ご連絡先(電話番号) をお伝えください。

マンガ似顔絵隊 デザインフェスタvol.42に参加

マンガ学科5期生の鎌尾こんぶさんが参加した 「まんがで読む 万葉集・古今和歌集・新古今和歌集 (学研まんが日本の古典)」が 学研プラスから12月1日に発売になりました!

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP