ゲーム学科

キャラクターデザイン 2018

デザイン分野の2年生は毎年この時期に、オリジナルのキャラクターをデザインしてCGツールMayaを使って3D制作を行います。
キャラクターを3Dで制作することばかりに目が行きがちですが、3Dツールで作業する前に2Dによるデザインがこの授業のメインです。
各々作りたいキャラクターの設定を細かく考えてきて、それを面談します。

面談をしていく過程で設定の甘いところ、デザイン的に詰める部分を洗い出してから3Dの作業に入ります。
デザインをしっかりと煮詰めていれば、制作する上で迷いが少なく難しい3D作業に集中できます。

オリジナルのキャラクターも制作するだけでは十分ではありません。
デザイナー・クリエーターになるためには自分の作品に責任を持ち、他の人に自信をもってアピールすることも重要なことです。
そのため、デザインワークショップでは必ずプレゼンテーションがあります。
これは自分の作品を他の人に見て評価してもらう機会とともに自分の考えを発現する練習の場でもあります。

今年も魅力あるキャラクターがたくさん生まれてきました。

9月20日(木)~10月2日(水)に中野キャンパス内にある「中野図書館」にて3年生の作品を中心とした「デザインワークショップ展覧会」を行います。
2年生のキャラクターの中から4作品がほぼ等身大パネルで展示を行います
どの作品が展示されるのか??3年生はどんな作品が出来上がってくるのか?
皆様のご来場をお待ちしております。

本日は新入生の1年生ガイダンスがありました

デザインワークショップ展覧会

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
2019年4月開設 新工学部始動
2019年4月 芸術学部 中野へ集結。
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP