機械コース

機械コース授業紹介「機械実験」Vol.3

連載にて3年生の授業「機械実験」を紹介しております。
前回まで実験方法・内容について簡単にお知らせしました。続きです。

「直流計器と波形観測」の実験の1コマ

「直流計器と波形観測」の実験テーマでは、抵抗やコンデンサなどの素子で構成された回路に対して、電圧計や電流計、オシロスコープなどを用いた計測を行うことで機械システム開発やロボット開発に必要となる計測機器の使い方を学びます。

本実験で取り扱う計測機器は、一般的に流通しているテスタやマルチメータなど比較的使いやすい測定器と異なり、事前に知っておくべき知識も多く、取り扱いにも注意が必要です。
 

電圧や電流の計測をはじめ、信号発生器から出力された正弦波のスケッチ、振幅・周波数の読み取り方、様々な入力周波数条件による周波数特性も計測します。
電気・電子回路の中にある目に見えない情報を取り出す技術を実験を通じて習得します。

続きは次週に!

機械コース授業紹介「機械実験」Vol.2

機械コース授業紹介「機械実験」Vol.4

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP