インタラクティブメディア学科

IM的温故知新 〜蒼海ドロップス〜

ふかさく氏には2015年に講演いただきました。
現在、氏がクリーニング師の国家資格を取得したきっかけとなった鬼桐さんの洗濯」、
話題のあつ森コミカライズあつまれどうぶつの森 るっこの無人島日記を好評連載中!

在学中は、エッセンシャルオイルを使用したアロマアートや、Flashを使用したデジタル漫画などの作品制作をしていました。アロマアートはインクジェットプリンターにエッセンシャルオイルを仕込み、香りを印刷するプリンタで面白いアプリケーションを作っていました。また、デジタルマンガでは、複数の登場人物の視点からストーリを楽しめるインタラクティブマンガを制作し、少年ジャンプのコンテストで佳作を受賞しました。
卒業後、フリーランスとして活動しています。深作さんは、マンガだけでなく、サウンド制作もできるのですが、上の動画は、紙巻きオルゴールです。漫画の描かれている紙に穴が開いていて、ぐるぐる手回しするとオルゴールになり、綺麗なメロディーが奏でられます。この紙巻きオルゴールで深作さんんは、絵はもちろん、音楽も自分で作曲しています。作画、作曲とも自分でこなすソングライター漫画家ともいえる多彩な才能の持ち主です。(2015年Kuhalabo blogより)

深作 絵美(ふかさく えみ) マンガ家
東京工芸大学芸術学部メディアアート表現学科(現IM学科)1期生
2005年卒。2005年週刊少年ジャンプ第3回デジタルマンガ賞佳作受賞を機に商業デビュー他、
エンターブレイン、宝島ワンダーネット、芳文社、新書館、竹書房などでマンガ作品を執筆。
2006年ジャンプデジタルマンガ「マルラボライフ」メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出
2013年紙巻きオルゴール漫画「蒼海ドロップス」メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品選出

ふかさく えみ先生 ブログ→すこやかペンギン

“ありがとう!そしてさようならFLASH”ということで、様々なムーブメントを
Web上で起こしてきたFLASH。「マルラボライフ」はFLASHでつくられています。
アンインストールの前にチェック!!!

ソフトウェアデザイン研究室 ゼミ展

「コミュニケーション」をキーワードに 映像の新しい可能性を追求しています

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP