インタラクティブメディア学科

ソフトウェアデザイン研究室 ゼミ展

去る10月6日から11日まで行われた
「ソフトウェアデザイン研究室展示会」の
模様をご紹介します。
ゼミ展ゼミ展会場の アーツ千代田3331

作品名:ぬりかべ

プロジェクターで映し出せれた壁にジャイ
ロセンサーのついた専用ペンで落書きをす
る。3分毎に画材と壁の質感が変化、落書
きも3分毎にリセットされる。
のびのびと大きな壁に落書きする気分が味わえる。

作品名:いろかみさま
マイクがあり、そこに向かって発声などの音を捉えると
音の大きさや種類位でプロジェクターから
の映像が変化する。投影されるのは街の模
型(ビル群)そこにカラフルな光の輪が投影される。

作品名:Museum Tour
カードにある コードで世界の美術館のデータを
手元で見ることができるシステム。
3Dデータがあれば360°の観察も可能。

作品名:AGROSIA
色彩の原理がテーマのキャラクターの企画デザインとWebなどへのコンテンツ展開

作品名:コトノハーバリウム
言葉とイメージを選択して、
画面の中に「ハーバリウム」を作成するアプリ

作品名:小さな眼
新生児→乳児(2ヶ月 3ヶ月)
の視力を体験することができる



IM学科インスタグラム

2 年生を対象とした「ゼミ ガイダンス」が開催されました

IM的温故知新 〜蒼海ドロップス〜

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP