インタラクティブメディア学科

インタラクティブメディア学科学生の音楽ビデオが阪急百貨店うめだアートビジョンにて上映

インタラクティブメディア学科久原研究室3年生の小山裕之君のミュージックビデオ映像作品「Vigor」が大阪の阪急百貨店うめだ本店の祝祭広場にあるアートビジョンにて上映されます。
この「祝祭広場」は、9Fから12Fの4層吹抜けの大空間です。
祝祭広場に設置されている「アートビジョン」は、約6m四方もあり、屋内の常設ビジョンでは国内で最大級クラスです。
「アートビジョン」では、プロのクリエーターや学生が制作したアート映像の中から優秀作品を選んで上映しています。2017年8月の上映作品として、小山裕之君の作品が採択されました。
今回の小山君の作品は、ゼミの前期の課題として制作されたものです。楽曲を再生すると、様々な周波数成分からなる空気の振動が発生し、それら周波数ごとの音圧は、楽曲の進行とともに断続的に変化します。この複雑な波動の集合体を周波数成分ごとの音圧に分解し、整列したものをオーディオ・スペクトラムといいますが、このスペクトルは、音の実態であり、その内部構造を明らかにします。本作品は、目に見えない音楽の構成要素を映像エフェクトによって同期的に視覚表現したものです。楽曲・映像ともすべてオリジナル新作品です。
vigor01
作品タイトル Vigor
作家 小山 裕之(こやま・ひろゆき)
   東京工芸大学 芸術学部
   インタラクティブメディア学科久原研究室
上映期間 2017/8/2(水)から8/29(火)
上映場所 阪急百貨店うめだ本店
     〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8−7
     9階 祝祭広場 アートビジョン
作品概要 「Vigor」は「勢い、活力」という意味。
     音楽を制作する過程は「勢い」そのもの。
     思いついたフレーズを勢いよく組み合わせると、
     活力あふれる想定外の面白みが生まれます。
     キラキラした宇宙とその活力を感じさせる音楽と
     スペクトラムで構成される作品です。
阪急うめだ映像作品紹介サイト
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/
阪急うめだイベント紹介サイト
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/event/index.html/


オープンキャンパス 学科イベントのお知らせ 【8/13(日)中野キャンパス】

凸版印刷株式会社へ会社訪問

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP