インタラクティブメディア学科

2013年度卒業制作 優秀作品の紹介

2014年2月に行われた「2013年度卒業・大学院修了制作展」での、本学科の優秀作品を紹介します。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

◎Animaloid     石川 勇

本作はオリジナルキャラクターを用いたアニメ作品を想定し、そのオープニング映像をミュージッククリップ風に仕上げている。3DCGならではの独特な質感表現によってリアルなキャラクターの世界観を表現することに成功した完成度の高い作品である。
作品映像はこちら

◎□の音[しかくのおと]     大山 千尋

4×4の盤面に「音のアイコン」を置くことで擬似的に音風景を体験できるサウンドインスタレーション。 ヘッドフォンを装着し駒を操作することで、配置したアイコンの示すサウンドがまるでアバターの位置に立って聴いているかのような立体的な音響として表れる。頭部伝達関数を用いた音量と定位のシミュレーションにより表出される架空の都市/街/故郷は、アイコンを組み替える度に様々な変容を遂げ、現れては消えていく。
作品映像はこちら

◎iMapSound     三上 航平

サウンドによる都市の可聴を目的に制作した、iPhoneアプリ作品。その場でアプリによる環境音の録音ができ、インターネットサーバに登録できる。 それら多数のユーザが登録した環境音は、アプリ内のGoogleマップ上で再現され、中心点からの距離や方角に応じたサウンドスケープが再現される。
作品映像はこちら

◎Old.js     岩﨑 凌

この作品はスマートフォンのカメラや画像フォルダから大きな画面に自由にアップロードでるJavascriptによって作られたWeb作品です。張られたた画像は時間とともに風化していきます。またソースコードは公開されているためオープンソースのプロジェクトでもあります。
作品映像はこちら

◎Synthroot     森口 響詞

磁器や木製の皿の絵柄を自由にデザインできるアプリケーション。絵柄は作者の近隣に生息する植物のモチーフから配置・繰り返しなどのパターンによって生成でき、レーザーカッターを用いて実際に使用できる皿を制作した。
作品映像はこちら

◎rest     丸山 美保

この作品はアートインスタレーション作品です。コンピュータで取り込んだ水の流れのイメージを、Photohsopでトレースし、レーザーカッターで透明のシートにカッティングしました。とめどなく動き続ける「水」を分解・再構築しました。
作品映像はこちら

◎星石のマリアージュ     菅野 夏生

ICタグを利用したインタラクティブ作品。テーブルの上に置かれた5つの器の上に 「星のかけら」をそれぞれ置くことで、テーブル中央の器に映像がプロジェクションされる。 映像は「星のかけら」の組み合わせによって変化し、様々な星空の重なりが繰り広げられる。
作品映像はこちら

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

今回優秀作品に選ばれた作品や、過去の優秀作品などの紹介はこちら



オープンキャンパス 学科イベントのお知らせ 【6/15(日)中野キャンパス】

ゲーム音楽講演会@スクウェア・エニックス

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP