ゲーム学科

ゲーム制作応用 ファイナル発表会

2018年1月17日 3年生の演習科目であるゲーム制作応用のファイナル発表会がありました。

ゲーム制作応用は、前期・後期の1年間で企画立案、企画発表、制作、ローケーションテストを行うことになっており、非常に密度の高い演習科目となっています。

特にロケーションテストでは、学外の展示場を自分たちで探してきて展示の交渉を行うなど、はじめての対外交渉を経験する場になっています。

作品はVRゲームやボードゲーム、ARゲームなど様々な作品が制作されました。学生のときに学生でしか作れない作品を制作することが、今後クリエイターとして成長するひとつの要素と考えます。


 

試遊会 

芸術学部卒業・大学院修了制作展2018 中野キャンパス

大学公式サイトはコチラから
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学・学科ブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで学科の詳細を見る

PAGE TOP