建築材料学特論の授業でセメント工場さんを見学してきました


大学院の建築材料学特論の授業で、川崎にあるセメント工場さんを見学させてもらいました。100年以上前に創業した歴史のある工場で、中には経済産業省が近代化産業遺産に認定している築100年のセメントサイロなどもある工場さんです。

工場見学に先立ち、技術センターの方などがセメントの性質やセメント工場の生産設備について説明してくださいました。プロの方たちに、とても優しく説明して頂きました。

創業者の浅野総一郎さんの像の前で記念撮影。一代で浅野財閥を築いた有名な方です。この後、工場の中で様々な施設を見学させていただきました。残念ながら、工場の中の撮影はNGでしたが、セメントを焼成するキルンの熱気を感じたり、緊張感のあるオペレーションルームを見学したり、とても勉強になる一日でした。

リレー連載「おかげさまで30年」

工学院大学の野部達夫先生の特別講義が行われました。

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP