2018年度卒業制作優秀作品の紹介映像を公開

東京工芸大学インタラクティブメディア学科Youtubeチャンネル

に、2018年度卒業制作の優秀作品の紹介映像を公開しました。

『現代の妖怪』 (芸術学部大賞)
作者:美田 翼(インタラクティブアート研究室)

『オタマトープ』(芸術学部長賞)
作者:齋藤 隆洋 (コンピュータミュージック研究室)

『FIX』(学科賞)
作者:木原 隼(3DCG & エンターテインメント研究室)

『私たちとマイクロプラスチック問題』 (学科賞)
作者:白石 紗希(ソフトウェアデザイン研究室)

『ラッキースロー』(学科賞)
作者:羽田野 孔貴 (インタラクティブアート研究室)

学生主催のイベント「日本美酒大学」開催

オーストラリア アート&英語研修  無事終了しました

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP