2018年度後期1・2年生合同作品講評会を実施しました!

1/25(金) の5限終了後、厚木キャンパス学生ホール食堂にて「後期1、2年生合同作品講評会&立食パーティ」が開催されました。昨年度からスタートしたこの企画では、1、2年生の演習科目を持つ教員が、授業内の製作課題から素晴らしい作品を紹介し講評を行いました。

2年次の科目「デバイス演習Ⅱ」では、電子工作を駆使して日常のモノとのインタラクションを楽しく便利に変身させるアイデアガジェットを制作しました。その中から、勉強や音楽演奏、自転車に乗る体験を楽しく便利に変える様々なアイディア作品が紹介されました。

1年次の科目「インタラクティブメディア基礎演習B Web演習コース」では、学生自身が興味・関心のある物事に関するWebサイトを制作しました。この授業から、趣向を凝らしたイラストや説明文を使ってきれいにデザインされたWebサイトがたくさん紹介されました。

2年次の科目「映像演習」では、迫力ある実写映像のみならず、可愛らしいアニメーションや実写合成など、様々な手法を駆使した映像作品が発表されました。

2年次の科目「メディアプログラム特論」からは、d3.jsと呼ばれるデータビジュアライゼーション(データの可視化)向けJavaScriptライブラリを使用し、現代社会における様々な情報をわかりやすく見せる作品が紹介されました。

今回も、1・2年生の作品制作へのモチベーションや学生間交流を促す絶好のイベントとなりました。今回紹介できなかった演習科目の作品についても、今後の合同講評会&立食パーティでどんどん紹介してゆく予定です!

2/22〜24 卒業・修了制作展

厚木キャンパスにて「高校生ロボットアメリカンフットボール全国大会」と世界大会「International Robofootball Tournament」を開催!

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP