課題制作「場をつくる:ユポ×空間」の開始

今年度も、空間デザイン研究室では、2年生の課題「場をつくる:ユポ×空間」を開始しました。

課題は、株式会社ユポ・コーポレーション様との共同研究の一環で、場を設定して、合成紙「ユポ」を使った空間エレメントをデザイン提案します。
9/29には、これも一環で中野キャンパス のメディアラウンジで開催している、「2017 ユポマルシェ 商品化学生プロジェクト 受賞作品展」を見学しました。
2年生は、2017年度などでの先輩や他大学学生の作品などの説明を受け、刺激を受けました。
商品化された先輩などの作品は、12月頃まで生協で販売もされています。

9/18 後期初回授業での課題解説。

9/29 作品展見学と先輩など作品の説明。

商品化された2016年度課題作品「ピアススタンド」。

商品化された2017年度課題作品「親子くじらのおもちゃ」。

リレー連載「研究紹介:『コンパクトライフ・プロジェクト』に関する一考察――インタビューデータの分析から」

ピックアップ授業「デジタルマンガ演習Ⅱ」

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP