アニメーション学科

ネットで見られるお薦めのアニメーション

コロナウイルス拡大阻止のために外出自粛が出されているそんな日曜日に、自宅で見られるアニメーション作品を少し紹介します。
あくまでも探すきっかけとしてなので、自分でもたくさん探してみてください。

<NFB(National Film Board Of Canada)youtubeチャンネルより>
*NFB(カナダ国立映画制作庁)はアニメーション学科の授業では馴染みの名称です。
初代長官ノーマン・マクラレンの作品を含めて1年生の授業でよく紹介されます。
When the Day Breaks
監督:ウェンディ・テルビー/アマンダ・フォーブス

日本では「wild life」のキャラクターが南アルプスの天然水のコマーシャルで使用されていることで知られる監督の作品。日本語タイトル「ある1日の始まり」
色彩幻想

監督:ノーマン・マクラレン
シネカリグラフィーという手法を使用して製作されたノンナラティブアニメーション(抽象作品)

<ソユーズリトフィルム(ソビエト連邦/ロシア)youtubeチャンネルより>
日本でも知られるチェブラーシカ(監督:ロマン・カチャーノフ)などを生み出したスタジオ
おかしな名前のこねこ
「雪の女王」のアタマーノフ監督作品。猫がかわいい!

<アードマン・アニメーションズ(イギリス)youtubeチャンネルより>
羊のショーンなど傑作ストップモーションアニメーションを制作しているスタジオ。
Conversation Pieces – Late Edition
リップシンクのための習作。
快適な生活
動物園の動物が話すという形でリップシンクを行ったクレイアニメーション作品。

山村浩二
日本人初アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート(作品:頭山)など、日本人アニメーション作家として世界的に著名な山村浩二さんのyoutubeチャンネルより
頭山

その他
GOBELINS, School of Visual Communication
フランスにある世界屈指のアニメーション専門校
a-ha – Take On Me
必ず何かの授業で目にすることになると思うアニメーションと実写を使用したPV

4月2日

4月14日

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP