アニメーション学科

3月7日

現在大学の入校規制はかかっていませんが、学内施設利用やサークル活動などには制限があります。
卒業祝賀会は中止になり、授与式も中野サンプラザではなくなりましたが、大学キャンパスで開催されることが決まりました。装いに自粛は要りません。

大きな事件や災害が起きた直後に最も遠ざけられてしまうものの一つはエンターテインメントです。衣食住の観点で考えると仕方がない面もあります。アニメーションもその一つであり、劇場公開が遅れたり、放送や催しが延期や中止になることもあります。他者に届けようとしたものが届けられないのは辛いことです。
今回は特に目に見えないウイルスです。どれだけの対策をいつまで取り続ければいいのかわからず、誰もが不安に苛まれています。

しかし私たちは何かを創り、伝えることを生きる道に選びました。
仕方がないと書きましたが、私たちにとってそれが生活です。決して不要不急なものではなく、それを失うことは出来ません。
同じようにどんなに大きな災害が起きても、その時が過ぎれば、人の心に必ずエンターテインメントが必要になる時が来ます。
感情を揺さぶる表現を人は絶対に欲するのです。それこそ必要不可欠です。
だからあなたの創り出した作品が誰かを癒し、勇気づける時が来るその日に備えて、今は自宅での自習などで勉強を頑張り、力を蓄える時です。

未知のことには誰しも恐怖を覚えます。
しかし、まずは正しい情報を得て正しく恐れながら、日々の生活リズムを変えないように努めましょう。

東京工芸大学卒業・修了制作展2019

4月2日

大学公式サイトはコチラから
オープンキャンパス
KOUGEI PEOPLE 東京工芸大学 学科・コースブログ集

最近の投稿

アーカイブ

大学公式Webサイトで
工学部・芸術学部の詳細を見る

PAGE TOP